プリン聖地

プリン小島

瀬戸内海に流れくるプリン小島が春の風物詩として地元の方に愛されるようになって200年が経ちました。この不思議な浮き島はプリン神の寝息に乗って流れていると言い伝えられており、風向きや潮流を無視した航路を取ることで知られています。今年はプリン来航200周年記念イベントが多数企画されています。

プリン大社

数あるプリン史跡の中でも最も古い歴史を持つのがプリン大社です。周囲を取り巻く広大な公園では、日夜を問わず元気な鹿達が野生のプリンと戯れている和やかな光景を見ることができます。


マチュ・プリ

近年の研究でアンデスにもプリン信仰が存在していたことがわかってきました。黄金に輝くプリンと大陽を同一視していたと考えられており、遺跡の広場には現在も艶やかなプリンが祀られています。

大宇宙

あれこれと聖地を挙げてきましたが、結局のところ全てはプリンなのです。難しく考える必要はありません。我が家で、馴染みの散歩道で、公園で、あなたがプリンを見いだせばそこがプリン聖地となるのです。

今日のことば